サイトロゴ.jpg
2015-09-14
0 (1458)
同じではない。

実は西日さんがグラニフの服着てる絵を描くのは1年ぶり2度目
っと思ったけどまとめページの西日さんもグラニフだった。


見やすいサイトがあったのでURLを加筆しましたが詭弁について見出すと止まらないですね。
ドミノ理論だとか結構日常的に使われている気がします。
常識的に滅多にありえなくても「でも可能性は0じゃないでしょ?」と言って、
反証としては不十分でありながら反論を鈍らせる効果をはらむ。
つまるところは真に正確な真円が書けないことに意味なんてない(陸奥八仙を飲みながら

余談ですがコアラ動物園で田中さんが言った「問答というのにはストーリがあるだろ・・・」って言葉最高にかっこいいし座右の銘にしたい。



「それってこれと同じだからね」

http://ronri2.web.fc2.com/kiben22.html

Aを説明・納得してもらうために、それに近い普遍的で共感を得やすいBという例を並べることによって、Aに説得力を持たせられる可能性。
ときにそれは、理不尽で理解不能なAでさえも感覚を麻痺させて強引に納得させることを可能にするかもしれない。
喩えとして差し出されたBに納得をすると、まるでAにまで真実味が加味されて納得をした気になってしまうことが少なくない。

目指せアロハ服の詐欺師!

とある絵描きの予備校話 コメント [0]   

タイトルなしHOMEタイトルなし

MESSAGE

MESSAGE POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

TOP

Copyright © 2018 サイバネ隧道, All rights reserved.