サイトロゴ.jpg
2018-08-09
0(1798).jpg
ネトフリログその9
n001.jpg
美術講師が校風に反発しながら保守的な生徒を変えようとしていく話
あんまり覚えてないけれど面白かった覚えはある


n002.jpg
ヒトラーが現代にタイムスリップするが物真似芸人と勘違いされる
風刺をギャグで描いている感じ
SO飲んでて寝落ちした


n003.jpg
可愛い
ポケモンみたいにずっと鳴き声(?)で台詞がほとんどないのに話も分かって面白いのって凄い その表現力欲しい
ミニオンズ見たことがないのにぬいぐるみだけいっぱい持ってることにずっと後ろめたさがあったけど ようやく観たのでこれで心置きない
続編もみたい


n004.jpg
確かにオクラ買いに行ってた
移民国家特有の人種問題を取り上げているけどあんまり重くはない ナイジェリア人のテンションやばい


n005.jpg
キングコングっていい奴だったんだな!島の守り神らしい
その島は人類未踏の地とか説明があった気がするんだけど普通に人がいて草
島は不思議の国のアリスみたいな感じで異形の動植物がいろいろといたりして凝っているのだけれど、その中でキングコングだけが普通に見た目ゴリラなのでなんか笑ってしまう ゴリラの異世界生活
いやでかいけどね でもでかいだけの見慣れたゴリラ
爽快で面白かった


n006.jpg
ゴクウ側が強すぎてフリーザ様の小物感が凄い
思い出の中でじっととしていてくれ


n007.jpg
文豪の擬人化と思ってたけど名前と特徴借りてるぐらいのレベルで文豪の話ではなかった そもそもが人だから擬人化ではないのだけれども
こういうのを表す言葉ってないのかな 「元ネタ」でいいのかな しっくりこない
とりあえず太宰の安心感
あと技の演出というかカットインがカッコいい あれめっちゃ好き
2期もみなきゃ……映画も見逃してるのでネトフリ来てほしい


n008.jpg
花婿に逃げられたから代わりに疎遠だったお父さんとハネムーンして距離を縮めていく話
ドキュメンタリーを見ているかのよう
なんというか ネトフリオリジナル映画っぽい という感じ
それほど有名ではない俳優を起用して王道なヒューマンドラマを潤沢な制作費で豪華に演出して見ごたえある感じに仕上げるというか そういう感じがいかにもネトフリオリジナル映画
いい話だった


n009.jpg
メディアワークス文庫みたいなタイトルしてんな
築地でのインタビューで構成されるドキュメンタリー映画
築地では金がすべてじゃない 人と人とのつながりに価値があるんだ という話が2時間続く
産地直送って言葉に凄く良いイメージを持っていたけど、直送よりも築地の仲買を通した方が質が良くなるっていう考え方は慧眼を得られた気がする


n010.jpg
別々の職場の二人がお互いの上司同士をくっつけて仕事サボろうとする話
悪だくみをする人たちは輝いて見える その能力を仕事に向けろよ!
でもこそこそといろいろ画策するの楽しそう
あとアメリカにはキスカムなんてものがあるのか こわい
終わり方最高だった


n011.jpg
10日に公開のオーシャンズ8の予習の為に視聴
ブラピまじブラピ
ハンバーガー食べるブラピがほんとブラピ
なんであんなにうまそうに食べれるんだ 観ていて最高に気持ちがいい
カジノオーナーである被害者のベネディクトは極悪非道らしいけど極悪非道な部分があんまり描かれていないので、金も女も盗られるベネディクトがむしろ可哀そうだった
中国雑技団のイエンだけオーシャンズの中でなんだか浮いていて出るたびに笑ってしまう ゲゲゲの猫姉さん並みに一人だけ世界観が違う でもイエンが一番好き 飛び移るのをわざわざバク宙でする必要はあるのか あるんだろうな


n012.jpg
前作の被害者であるベネディクトに取った金返せと言われるけどお金は使っちゃったからまたどっかから盗んで返そうって話 あっ普通に返すんですね
わかりやすかった前作と比べると内容が複雑で途中寝てしまった
でもジュリア・ロバーツがジュリア・ロバーツ役として出てきたのは草
あと相変わらずイエンが出るたびに笑ってしまう 服装が派手になりすぎィ!絶対イエンが一番人生楽しんでる 金を手にして変わっちまったよ
最後に敵がカポエラみたいな動きで全部センサーを避けちゃうチート技があったけど あれを是非イエンにもやってほしかった
それとポテトチップス食べるブラピが圧倒ブラピでまじブラピ
なにか食べてる時のブラピほんとすこ


n013.jpg
餃子を食べるブラピ



今回の最の高は
セットアップ: ウソつきは恋のはじまり
オーシャンズ11
オーシャンズ13
の三つで




ネトフリ ログ その1
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1294.html
ネトフリ ログ その2
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1307.html
ネトフリ ログ その3
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1308.html
ネトフリ ログ その4
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1310.html
ネトフリ ログ その5
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1314.html
ネトフリ ログ その6
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1329.html
ネトフリ ログ その7
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1341.html
ネトフリ ログ その8
http://saivane.blog.fc2.com/blog-entry-1375.html






最近の未分類 コメント [0]   

タイトルなしHOMEタイトルなし

MESSAGE

MESSAGE POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

TOP

Copyright © 2018 サイバネ隧道, All rights reserved.