サイトロゴ.jpg
2018-05-11
dsgsgawrhwrhwrhrwhsrhsfhffff.jpg
月報 _ 2018 _ 4月


IMG_8315.jpg
■線香
神楽坂で購入。
線香を取り入れた生活を1か月して思ったのは、
家にはそれぞれに合う香りと合わない香りがあるということ。
例えば、いわゆる和の香り丸出しな一般的な線香を洋室に焚いても違和感が凄く、逆に落ち着かない。
それどころか不快で、香りそのものは素晴らしくても部屋に合わないだけで異臭と化してしまうということに気づいた。
店の雰囲気で料理の味の感じ方が変わるのと同じである。
つまり単に好みの香りを選ぶのではなく、焚く場所の雰囲気に適した匂いの模索こそが重要なのかもしれない。
線香売り場にアロマ系が幅を利かせている理由がわかった気がした。



IMG_8369.jpg
■銀座のバー
なんか妖精っぽい名前の店だった気がする。
地下だし入り口もわからないし隠し通路みたいで、一見さんお断り臭すごかったけどなんとか入店。
9割方が外国人客でほとんどが予約客な雰囲気。
ししとうのカクテルがあるということで、これは飲むしかなかった。しし唐が乗ってたよね。ついでにチョコも乗ってたよね。びっくりしたよね。
でもししとうの串揚げがソフトクリームとの相性抜群なことを串家物語で実証済みなので、しし唐と甘味の組み合わせに臆することはなかった。凄く美味しかったです。
何故かバーテンさんが一杯おごってくれたりして凄く良い時間でした。
たまには背伸びして、こういう気取った場所に来るのもいいですね。


gdgdggdgddddaaa.jpg
■崎陽軒本店
崎陽軒のレストラン行きました。弁当のあの味そのまま。何かと焼売が付いてくる。



asfsdgsdgggg.jpg
■神谷バー
最高。飯がうますぎる。
もう一度言うけど飯がうますぎる。
久しぶりにこんなにうまい飯を食べたかもしれない。
マジでもっと行きたい。軽率に行きたい。
メニュー全制覇したい。



IMG_8428.jpg
■鶏皮
鶏皮は細かくしてから調理するべきという知見を得た。
その際はハサミを使うと効率が良い。
あと生のまま焼くのではなく湯通しも絶対にした方が良い。



IMG_8435.jpg
■大人のメロンクリームソーダ
ツイッターでバズっていたやつを実行。
斜に構えず、「楽しそうー」と思ったらすぐに自分も実践する行動力を身に着ける訓練の一環。実際やってよかった。氷結のメロン味にバニラアイスをのせるらしいのだけれど、氷結が売ってなかったので他ので代用。
他にもバズレシピをいくつか実践。フットワーク軽くしていこうな。



IMG_8438.jpg
■山手線歩いて一周
次は大江戸線制覇したい。距離も大分減るし築地とか通るし楽しそう。



IMG_8597.jpg
■肉会
アノーバ欲しい。



IMG_8638.jpg
■WOW展
よかった。作品に値段が付いていたのが印象的。
良かったのだけれど、別で展示されていた革を段ボールに見立てた作品のほうが記憶に残っている。



IMG_8693.jpg
■外ナンバー
見慣れないナンバープレートが走っていた。
外交官の車らしく、この車には日本の法律が適用されないらしい。ほえー。



xcbxcbvccczzzlll.jpg
■久々にけん玉購入
ついに月面をメイクしました。圧倒的成長。



IMG_8713.jpg
■中華食べ放題。
モアイさん襲来。



xcbxcbvczzzcczzzlll.jpg
■ポンプフューリー
紺色のをついに購入。
めっちゃ良いです……。
リーボックの靴はかかと部分のアシストが特徴的なように思う。包み込まれる……。
その分蒸れてしまうイメージを持つのだけれど、ちゃんと側面が肉抜きされているのでそこも対処済みという。完成されたアイテム。
ポンプで空気を入れて膨らますことによってさらにフィットさせるハイテクスニーカーなわけだけれど、空気は入れなくても十分すぎるくらいである。
普段履きはせず、大事に手入れしながら遊びに出掛ける時だけ履いてる。



SFGadgsfghhhhhh.jpg
■塚田農場
夏目の聖地巡礼。
めっちゃ美味しかったのと、なによりサービスが良い。
旅館かよって感じ。それを嫌がるお客さんも多そうだけれど酔ってる自分には丁度良いくらいだった。
対応してくれる店員さんがずっと同じだったのだけれど、それは偶然だろうか。それともここは星野リゾートなのかい。
会計済ませて店の外に出た後も追いかけられて、えっなに忘れ物したかなって思ったら飴くれた。
外に追いかけてまで渡すのか。飴を。両手いっぱいに飴抱えて走ってきて好きなの選んでくださいって。嬉しかったけども。そしてやはり同じ人。
とにかくいろいろ面白かった。エンタメ感あった。カウンター席が調理見れて楽しいと思う。



IMG_8773.jpg
■工場夜景
工場萌えとしての通過儀礼を果たした。
煙が凄すぎて火事じゃね???って思ったら水蒸気らしい。すごかった。写真だとあんまりだけど凄かった。出すぎでしょ。
上手く言語化できないのだけれど、なんかこういう誰もいない真っ暗な場所で、ひっそりと街のインフラをフル稼働で整えてる工場群を見て、すごく感動した。そのほとんどが自動であるらしい。
あと夜の船に乗るのは怖い。主に夜の海が怖い。



fsdfsagddkkkk.jpg
■デイキャンプ
都内近郊で野外で火気OKで予約不要で無料の場所となると大分限られてしまうのだけど、
それでもその条件で場所は毎回変えつつ3回くらいした。
葛西臨海公園が今のところ一番居心地よかったけれど、遠いのだけが残念。
基本的に野外調理で飯食ってけん玉して昼寝という流れ。
一応寝袋もあるので近々キャンプサイトで泊りも挑戦したい気持ち。


以上。



□所感
・思ったより出かけてた。

□改善点
・平日が虚無。

□今後について
・調味料を揃えたりなどしてS0の肴を作り平日のQOLを上げる。


月報 コメント [0]   

タイトルなしHOMEタイトルなし

MESSAGE

MESSAGE POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

TOP

Copyright © 2018 サイバネ隧道, All rights reserved.