サイトロゴ.jpg
2017-12-30
fgjdfgshytffuirt.jpg
♪つよくなりたい つよくなりたい



「やる気のない奴と一緒だとやる気になれないし、そういう奴とは離れた方が良い」
「前に進みたいならもっと意識高い人達の輪にお前も入るべき」ということを言われ。
確かにその考えは非常に良くわかるし、そりゃみんなが前のめりでやる気に満ち満ちている場っていうのは
凄く魅力的で自分を高める近道なのだろうとは思う。
それは就活時代のグループディスカッションを通じて嫌ほど感じたことで、
あの場は話も早くて企画が一瞬で出来上がるし徹底的に合理的で動きやすく、確かにすばらしい。
内定のためなら人はあんなに賢くなれる。
眠っていた自分の力を呼び覚まされたみたいで感動すら覚えるほどだった。

でもだからといって意識が高いと尊くて、低いと下衆という、そういう上から目線な見方には夏目のごとく眉毛が下がってJust Because!してしまう。

実際、それほど一方的な構図でもないようにも思っていて、
例えばやる気がなさそうな人がやる気になったときの嬉しさには思わずスカウタ―だって壊れるし、
そうやって一緒にアガっていくムーブに感じる充実感なんてマジ卍。これを青春と呼ぶ。
なんかアホっぽくて負け犬の遠吠え感あるな……だがそれがいい。俺がアツコ・カガリだ。
ともかく問題は元々のやる気の有る無しではなく、至る過程にこそ物語があり、
そこを強くてニューゲームで飛び越えてしまうのは勿体ない。ホウキに乗る練習をしないアッコにはロッテもスーシィもついてこない。
そりゃ最初っから流星丸のるほうが効率は良いのだけれど、リソースとか費用対効果とか仕事的なシビアな目線をプライベートに持ちこんだら、
それはもう作業ゲーになってしまうし無限に合理性を求め始めてしまってキリがなく、ゲームがつまらない。
つまらないやり方を自分で選んでおいて、つまらなかったと愚痴を溢して終わるのは、なんともつまらない。

結論的には楽しさをインプットなのかシンクなのかアウトプットなのかどこに求めるかの話であり、
自分は過程に物語を感じるのでシンクなのだろう。それにプロモーターにアウトプットは期待できない。
でもやる気あるのが一人だけなのが辛いのは良くわかりますし、あれは空回り感ハンパないよな。
やる気勢が最低二人はいないとエタる。一人でも周りを巻き込んでやりきれる人は凄すぎです。強い。強くなりたい。




サビ
fjeaedgsdfhfgjdthfh.jpg

チラ裏 コメント [0]   

タイトルなしHOMEタイトルなし

MESSAGE

MESSAGE POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

TOP

Copyright © 2018 サイバネ隧道, All rights reserved.