サイトロゴ.jpg
2014-09-26
0 (1330)
「そういえばあららぎ君も髪伸びてたよね」
「君のような勘のいいガキはきr(ry」

最近の未分類 コメント [0]   

楽欲話6-7_8

楽欲話6-5_6
2014-09-25

↑前回までのまとめ

b06_05.jpg
b06_06.jpg

最近の未分類 コメント [0]   


楽欲話6-1_4
2014-09-23

↑前回までのまとめ

b06_01.jpg
b06_02.jpg
b06_03.jpg
b06_04.jpg
続きを読む

最近の未分類 コメント [0]   

2014-09-23
oreshi01.jpg
①最初期。2009年。
 背景描けるようになりたいと思い練習を始める。とりあえず夕方にしたり暖色でまとめると見栄えすることに気づく。
 背景の習作なのでキャラは小さくし、あくまでキャラも背景の一部として扱う。



oreshi02.jpg
②空間にメリハリが足りないと気づき、暗いところは思い切って真っ黒にし、情報量を減らし始める。
 そうすると全体的にボリューム不足になってしまうので、秘封二人が会話をしているようなシチュを描き、
 絵がつまらなくなりすぎないように意識を始める。



oreshi03.jpg
③やっぱり背景は背景でしかなくて、メインはキャラであるべきだと思い始め、キャラ面積が大きくなる。
 かといって背景の情報量を減らすわけでもなく、背景とキャラが調和して馴染んでいるような一体感を意識し始める



oreshi04.jpg
④これまでの絵、全部日光がないじゃないか!と、このときにやっと気づきフレアを入れ始める。
 影の色にそれまで全部黒を使っていたのを、フレアに合わせて影にも色味を付け始める。線画にも色を。
 コントラストを上げたり、遠景を白飛びさせたりして「抜ける空間を作り」、一体感を捨てて遠近感を強く意識し始める。
 レイヤー構成も「遠景・中景・近景」の3つにフォルダ分けをし始める。
 「サムネ映えしていたら遠近がちゃんと描けている」という判断基準を設ける。同時にキャラがどんどん大きくなる。



oreshi05.jpg
⑤背景画じゃなくて風景画を描きたいということに気づき、キャラが小さくなる。
 キャラ面積が小さくなったぶん背景の描き込みを増やし、情報量を上げて見ごたえある絵を意識し始める。
 知識と技量を培って①の頃に戻った感覚。原点回帰。まだまだ強くないけどニューゲーム。
 「その場に一緒に自分がいる」という感覚から「遠くにいる秘封二人をたまたま見かけたようなイメージ」に変える。



oreshi06.jpg
⑥偶然見かけた「自然界には真っ黒と真っ白は存在しない」という言葉に感銘を受け、真っ白真っ黒使用禁止令を出す。
 よって淡い色合いになる。
 それまで線画はアナログだったのを、色分けにおいて扱いにくいのでフルデジタルに移行。
 同時に背景において線画は描かなくなる。
 毎回テーマカラーを決めて、影色やフレアをその同系色にまとめ、まとまりを出すように心がけ始める。
 デジタル的なレイヤー効果に頼りすぎるのをやめ、派手な絵から落ち着いた色合いへ。
 


oreshi07.jpg
⑦「現実的な色味」をこれまで意識していたのをやめ、使ったことがない色やありえない色を試し始める。
 白黒禁止令でメリハリが減ったことによって遠近感が薄れてしまっていたが、
 対策として空気遠近と被写界深度を意識し始める。



oreshi08.jpg
⑧それまで光源を無視して適当につけていた影を、ようやく考えながら描くようになる。
 場の演出として影は非常に有効な要素だということに気づき、その練習として影をメインに据えた絵の構成を始める。
 光らせたいときは光を描いて眩しさを表現するよりも、影を描いて陰影を表現したほうが映えることに気づく。
 (絵の中に楓が描かれてなくても地面に楓の影が落ちているだけで、その絵の外側には楓があることを想像させることができ、キャンバスに収まっている空間以上の情景を鑑賞者に感じさせることが出来る)



oreshi09.jpg
⑨なにも考えていない。



⑥が一番好き

最近の未分類 コメント [0]   



2014-09-20
0 (1325)
20分

BG02.jpg
40分

BG01.jpg
30分

BG03.jpg
7分

最近の未分類 コメント [0]   

楽欲話5-7
2014-09-20

↑前回までのまとめ

b05_07.jpg

5話終わり

最近の未分類 コメント [0]   


楽欲話5-6
2014-09-19

↑前回までのまとめ

b05_06-.jpg

相談しといてアレなのですが、起立礼着席のシーンはなくなりました。

最近の未分類 コメント [0]   



楽欲話5-5
2014-09-13

↑前回までのまとめ

109.jpg

最近の未分類 コメント [0]   

楽欲話5-4
2014-09-11

↑前回までのまとめ

108.jpg

[深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ]
続きを読む

最近の未分類 コメント [0]   


2014-09-07
sad.jpg

箱庭ゲーを横目に眺めつつ時々触ったりしながら絵作業を同時進行する環境に憧れがあって、シムシティだ買ったのですが
シムに付きっ切りで絵は白紙。

農耕ゲーなんてなかった。

ゲーム コメント [0]   


楽欲話5-3
2014-09-04

↑前回までのまとめ

107.jpg

最近の未分類 コメント [0]   

PS3でPSのゲームディスクがそのまま遊べることを今更知った俺達は…
2014-09-03
進捗報告
fdhlk--kfsgo.jpg
fdhlkkfsgo.jpg

タナカしょうじ超赤字です。
魚介類ブームに乗ってこさかスイサンが売れてるけどブーム去ったら小坂る。

以下、ますひろテクニック
続きを読む

ゲーム コメント [0]   

楽欲話5-2
2014-09-02

↑前回までのまとめ

b05_02.jpg

最近の未分類 コメント [0]   

楽欲話5-1
2014-09-01

↑前回までのまとめ

b03_09.jpg

最近の未分類 コメント [0]   

TOP

Copyright © 2014 サイバネ隧道, All rights reserved.